B-3オルガンに迫る演奏性を実現したコンボオルガンの完成形!

ハモンドの代表的機種「B-3オルガン」の演奏は、鍵盤だけでなく、ドローバーやプリセット・キー、レスリーといったコントロールまでも大胆に演奏するのが真骨頂。
XK-5は仮想マルチ・コンタクト鍵盤、B-3同様の「2+2+1」セットのドローバー、プリセット・キーなど外観やサウンドだけに留まらず、従来のモデルでは成しえなかった操作性までもB-3オルガンに迫るモデルです。
ホームからスタジオ、ライブハウスと、何処でも最高峰のハモンドオルガンプレイを可能に。
ヴィンテージB – 3に触れるその時でさえも、同様のフィーリングで演奏していただけます。

MTW I音源&仮想マルチ・コンタクト鍵盤

トーンホイールを再現した新音源、Modelled Tone Wheel I(MTWI音源)と、仮想マルチ・コンタクト鍵盤の組み合わせによって、これまでの電子オルガンでは難しかった「B-3オルガン」の演奏表現を再現可能に。
シャープな切れ味を持った“サクサク”感溢れるレスポンスを実現し、パラディドル奏法から手首を左右に回転させながら行う「エロール・ガーナー」スタイルのグリッサンドまで、ハモンドオルガン独特の奏法を可能にします。

外観も接続もよりスマートに

別売のロワー鍵盤XLK-5は、専用サイドパネルを採用し2段鍵盤時に継ぎ目のない外観を実現。
25鍵ペダル鍵盤XPK-250Wと共に新開発のH-BUSケーブル1本で接続。
設置作業も従来以上にスマートに。もちろんお手持ちのXLK-3も接続可能※。
レスリースイッチは専用の端子を装備しています。
また、XK-3cと比較しXK-5単体では約3kg、2段鍵盤接続時では約4kg軽量化。可搬性も向上しました。

※MIDIケーブル、8PINケーブルで接続。XLK-3は仮想マルチ・コンタクト鍵盤の機能は使用できません。

製品仕様

鍵盤:73鍵(61鍵+12プリセットキー)、ウォーターフォール・タイプ、仮想マルチコンタクト
音源:MTW I(Modelled Tone Wheel I)
同時発音数:61(手鍵盤パート)、25(ペダルパート)
外部端子:
【MIDI】IN(ペダル)、IN(ロワー/アザー)、OUT
【USB】トゥ・ホスト
【H-BUS】トゥ・キーボード/ペダル
【オーディオ】ラインアウトL /モノ、R、ヘッドホン(リア、ボトム)
【レスリー】11ピン、1又は3チャンネル対応
【その他】レスリースイッチ、フットコントローラー1、2、エクスプレッション・ペダル、ACインレット
外形寸法:119(幅)×40(奥行き)×12(高さ)cm
重量:15.7kg


UD20160705

【オンライン限定商品】 HAMMOND ハモンド ハモンドオルガン XK-5 /-その他

【オンライン限定商品】 HAMMOND ハモンド ハモンドオルガン XK-5 /-その他

1 2 3 4 5 6 99 >